淫らな共犯者

淫らな共犯者~兄との情事 Sweet~

製品情報

第1弾「兄との情事」
淫らな共犯者~兄との情事 Sweet~

和臣から秘めた想いをぶつけられ快感に酔わされる

キャスト:土門熱

イラスト:アオイ冬子
シナリオ:あおばよう
発売日:2019年12月20日
価格:2,200円+税
JAN:4571284847354

試 聴

作品情報

「オマエはこうして言葉にして責められた方が感じるだろ…」

名前:篠宮 和臣/大樹[しのみや かずおみ/だいき]

親の再婚で出来た優しくて格好良い義理の兄・和臣と、カラダの関係がある貴女。
でもそれは、和臣のもう一つの人格である大樹に脅されているからで――。
そのことは、和臣本人はもちろん、他の誰にも言えない秘密。
「近親愛」「秘密」ということに背徳感を感じつつも、徐々に快楽にならされていく貴女。

そんなとき、貴女を狙うストーカーの存在を和臣に知られ…。
心配する兄の助けを受け入れて頼ると、和臣から秘めた想いをぶつけられ快感に酔わされることに。

貴女に執着するもう一人の兄・大樹に、絡めとられ独占され快楽をうえつけられたい人は、「兄との情事 Bitter」を!

淫らな共犯者~兄との情事 Bitter~

製品情報

第1弾「愛人契約」
淫らな共犯者~兄との情事 Bitter~

大樹に執着され絡めとられ快楽をうえつけられる

キャスト:土門熱

イラスト:アオイ冬子
シナリオ:あおばよう
発売日:2019年12月20日
価格:2,200円+税
JAN:4571284847361

試 聴

作品情報

「よく覚えておけよ。俺から離れることは許さない。勝手なことをしたら…」

名前:篠宮 和臣/大樹[しのみや かずおみ/だいき]

親の再婚で出来た優しくて格好良い義理の兄・和臣と、カラダの関係がある貴女。
でもそれは、和臣のもう一つの人格である大樹に脅されているからで――。
そのことは、和臣本人はもちろん、他の誰にも言えない秘密。
「近親愛」「秘密」ということに背徳感を感じつつも、徐々に快楽にならされていく貴女。

そんなとき、貴女を狙うストーカーの存在を和臣に知られ…。
心配する兄に迷惑をかけないように助けを拒絶すると、大樹に執着され絡めとられ快楽をうえつけられることに。

貴女への恋心を秘めた兄・和臣に、想いをぶつけられ快感に酔わされたい人は、「兄との情事 Sweet」を!

2枚同時購入特典

2枚同時に以下のお店でご購入いただくと豪華特典(その後のドラマCD)が付いてくる

アニメイト特典

第2弾アニメイト限定特典

「Sweet」のその後を描いたミニドラマCD
『嫉妬するほど愛してる…』

アニメイトで予約/購入する

ステラワース特典

第2弾ステラワース限定特典

「Bitter」のその後を描いたミニドラマCD
『じっくり調教してやるよ…』

さらに2枚同時ご予約購入の抽選特典として、「土門熱様の直筆サイン色紙」もあり!

ステラワースで予約/購入する

※店舗によっては、特典がなくなり次第終了する場合もございます。ご了承ください。

音声販売情報

2019年12月20日(金)以降、ポケットドラマCDにて「淫らな共犯者~兄との情事~」の音声販売も開始予定!

※こちらは、音声のみの販売になります。
※こちらにも、2枚同時購入アニメイト特典がございます。

音声販売サイト

ポケットドラマCD

※詳細は上記サイトでご確認ください。

土門熱様インタビュー

作品・キャラクターの印象やご感想を教えてください。

和臣も大樹もそして主人公も、生い立ちが非常に複雑で、そういったバックボーンがしっかりあったうえでの「二重人格」というお話だったので、作り的にも内容的にも面白かったです。和臣の気持ちは分かりますし、大樹にもそうならざるをえない事情があったので、第三者的にどっちが良いとか悪いとか言えないなぁと。ただ、主人公からすると、彼らの意に沿うことが、必ずしも彼女自身の幸せとは言い切れないところが切ないですね。でも、だからこそ、聴いていただく方は、主人公に共感していただけるのではないかと思います。

収録を終えてのご感想を教えてください。

ボリュームたっぷりでした! 感想というよりは心がけたことなのですが、今回は、和臣と大樹という違う人格の2人が出てくるんですけど、人間としては1人というか体は同じなので、極端に声を変えるわけではなく、かといって、音的にはどっちか分からないといけないので、あ、これは和臣かな、これは大樹だよね、と雰囲気で伝わるギリギリラインを狙ったつもりです。それがうまくいっているかはぜひ聴いてお確かめください。

聴きどころ・オススメポイント・印象に残っているシーンなど教えてください。

和臣にしろ大樹にしろ、「主人公が大事」というところは共通しているので、それぞれが意図せずとも、主人公を想ったり心配したりする瞬間に、別の人格が見え隠れするところが面白いなと思いました。
特に、ストーカーにかかわるシーンは、どちらの感情もクロスしている部分が随所にみられるので、そんなお互いの人格が見え隠れする部分をぜひ楽しんでください!

ファンへのメッセージをお願いします。

CDとしては、Sweet・Bitterと別れてはいるんですが、二つの話がからみあって、聴きごたえのある作品に仕上がっているかと思います。CDを寝る前とかに聴く方もいると思いますが、僕的には、これは朝に聴いて欲しいかな。というのも、起き抜けのまだ覚醒しきらない状態で聴いていただくと、主人公と同じで「これは和臣? 大樹?」と悩みながら、没入感高く聴けるんじゃないかと…(笑)。まあ、そんなことを気に留めつつ楽しんでいただければ!

ありがとうございました。

ページトップへ ▲
メニュー